葬儀の相談は縁起が悪いのか

かつては、葬儀に関することを事前に相談するのは、縁起が悪い行為であるとされていました。今でも敬遠するという人はいます。しかし、よく考えてみると、事前相談したからといってだれかが亡くなるわけではありません。縁起を担ぐということはあるかもしれませんが、もしものことを考えて保険を掛けることが縁起が悪いかといえばそうではありません。保険を掛けたからといって事故にあってしまうようなこともないはずです。当然のことですが、葬儀に関する事前相談をしても、寿命が短くなったりすることはありません。

葬儀が終わってみたら、担当者の名前は憶えていても、顔が出てこないということも珍しくありません。それほどあわただしい中で打ち合わせや準備が進んでいきます。事前相談であれば納得できるまでしっかりと話をしていくことができますし、相性が悪いと思ったら、他のところを考えることもできます。見積もりを取って検討する時間もありますし、不満点などを話しながら解決の道を見つけていくこともできるでしょう。

事前相談をすることによって生まれてくるメリットは、想像以上のものになるといえます。具体的なことを完全に決めていかなくても、一度相談してみるのがおすすめです。